×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フェラーリ・F430

フェラーリ・F430はフェラーリが製造・販売するミッドシップスポーツカー。
歴代フェラーリ車で最も販売に成功したフェラーリ・360の後継として2004年に販売が開始さ れた。
360のデザインを踏襲しつつFerrari156、Ferrari250TR61のシャークノ ーズをモチーフとし、テールランプはフェラーリ・エンツォのような特徴的なデザインをしている。 そのデザインはピニンファリーナのチーフデザイナー「フランク・ステファソン」が手がけたもの。

360から大きく変更されたのは、まずエンジン。V型8気筒は同じだが排気量が3.6Lから4. 3L(どちらも車名の由来)となり、F355、360と続いた40バルブは廃止され32バルブと なった(ちなみにF355の車名の由来は3.5Lで1気筒あたり5バルブだから)。性能面でもマ ックスパワーは490PS、最大トルクは47.4kgmと360と比べて大きくアップしている。 ミッションはMTとセミATでどちらも6速。セミATはフェラーリがF1で培った技術をフィード バックしたF1マチックと呼ばれるもの。フェラーリ・F430の数値は失念してしまったがフェラ ーリ・599のセミATは0.1秒という現在トップクラスの変速時間を誇る。
他にもF1テクノロジーをフィードバックしたものがあり、ローンチコントロール、E−Diff( エレクトリック・デファレンシャル)などがそれである。

また、チャレンジストラダーレ、エンツォで採用されているカーボンブレーキも採用されている。
V8フェラーリということでフェラーリのラインナップの中ではエントリーモデル的な存在ではある がこのような先進的メカニズムの採用などによってフェラーリ・F430の新車価格は2328万円 からと、360の1610万円を大きく上回っている。これは、ライバル車とされるランボルギーニ ・ガヤルド、アストンマーティン・DB9、ポルシェ911の中で(グレードにもよるが)一番高額 となっている。このためフェラーリのニューエントリーモデルとしての新型V8モデル、もしくはV 6(新型ディーノ)の噂はたびたび出てくる。

グレードラインアップは先代の360と同様に大きく分けてクーペとスパイダーがある。クーペのフ ェラーリ・F430はMTモデルとF1マチックモデルでそれぞれ左右ハンドルの選択が可能で、4 タイプ、スパイダーも同様に4タイプ、価格はハンドル位置では変わらない。また、チャレンジスト ラダーレ的なモデル、フェラーリ・430スクーデリアというモデルもあり(Fはつかない)、出力 アップと100kgの軽量化、F1技術のフィードバックがふんだんになされたモデルである。
価格は3000万円オーバーとチャレンジストラダーレから1000万円近くのアップとなった。
性能が高いのは一目瞭然だし、フェラーリというブランド力の高さも認めるが、V8モデルが200 0万円オーバーはやはり高いといわざるを得ない。新型V8なりディーノ後継のV6を出すなり、1 000万円台で買えるフェラーリの復活は必要だと思う。

フェラーリ・F430 スペック
サイズ:4512x1923x1214
ホイールベース:2600
車両重量:1450kg
エンジン:V型8気筒32バルブ
排気量:4308cc
最高出力:490ps/8500rpm
最大トルク:47.4kgm/5250rpm
ミッション:6MT/6AT
駆動形式:MR

車買取比較